DESIGNER

Anderssen & Voll

2009年、オスロを拠点にTorbjørn AnderssenとEspenVollは共同で創作活動を始めた二人は、ノルウェーがデザインの世界で確固たる地位を確立する為に尽力してきました。
Wallpaper Design Awards、Red Dot、iF Awardsなど、数々の国際的なデザインアワードを受賞した現在においても、彼らは自由なアプローチで新しいプロジェクトに挑戦し続けています。アンデシェン& ヴォルは自らの創作活動に既成の概念や固定観念に制限されることなく、常に新しいモノに対してオープンなアプローチで臨みたいと考えています。彼らは人々の感情に訴えるデザインの創造を目指し、魂を持ったデザインを創り出すことを追い求め続けています。彼ら曰く「我々は、創作活動に関しては決して独断的でありません」そして「我々は何に対してもオープンな姿勢を貫いています。我々は創作に取り掛かる際、その細部に亘るまで自分の個性を刻み込みます。まるでデザインに生命を吹き込むように」と語っています。
これはコペンハーゲンの50年代後半に設計されたモダニズム建築の象徴とされる多目的施設、ランゲリーニ・パビリオンのプロジェクトに取り組みにあたり、理想的なアプローチ方法になりました。パビリオン・チェアはスチールのパイプのベースに曲がった合板で組み上げられた座面をもつ、スタッキング可能なチェアです。 この作品に対し、「私たちは古き良きものと新しいものの橋渡しをすることで、どこにでもある硬く冷たいラインではなく、滑らかな曲線で組み上げられたチェアを作ることが出来た」と二人は振りかえります。

Anderssen & Voll

7個の商品

並び替え

並び替え

7個の商品

7個の商品